☆ 美肌Club ☆

美肌になるための、スキンケアやライフスタイル情報を発信し続けるブログ、「美肌Club」!                    最新のおすすめ「韓国コスメ」や「薬食同源」を通じて、体の内側・外側両面から、女性本来のキレイを手に入れたい!

韓国旅行

韓国ハーブコスメで、超うるおい♪

1日24時間。 この間ずーっとお肌がうるおっていれば、(当たり前ですが)
しっとりツヤツヤ、気分もご機嫌ですよね!

そんな願いを叶えてくれる、新進気鋭の韓国ハーブコスメで 

26時間保湿が持続する!

という衝撃的な商品がある、というではないデスカ!

これはもう買わないで帰国するわけにはいかないと思い、本店がある新沙洞カロスキル
行ってまいりました!


ビリーフ

P1020114


シンプルでステキなお店です。とても大手化粧品会社が手がけたブランドとは思えません。

店内はハーブコスメらしく自然な香りでいっぱいです。気持ちがいいほど♪

調べたところ、イギリスのハーブクリニック「ネイピアス」が誇る150年の伝統を持つ
ハーブ調剤技法を、そのまま盛りこんだ化粧品だそうです!

そして鉱物油、合成香料、合成色素、合成防腐剤、動物由来成分無配合。

P1020111


とってもキレイでかわいいディスプレイですね!

P1020112


色々商品はありましたが、今回は1点指名買いで。

belif  The true cream-moisturizing bomb
     (ザ トゥルークリーム モイスチュアライジングボム)

P1020651


今まで保湿クリームというと、結構“こっくり”する程の使用感(たとえばこの頃
ですとアモーレグループから出ているヒョシアのブラックビーンズ(黒豆)シリーズ)が
好きですが、このbelifはかなりライト。付け心地も
「最後を飾るクリーム?」
と思ってしまうほどです。

ただ、水分量が非常に多く、お肌への浸透力はバツグン
アロマ
のようなハーブの香りもGoodです!

付け心地も過度な感じではなく、顔全体の見た目もウルルン♪としています。
「この状態が、化粧をしても続くのであれば!」
と期待!

そして次の日起きたとき、すぐに鏡で確認
ハイ、いい感じですね。ちゃーんとうるおっています。

朝も基礎化粧品の最後に使用、その後化粧もし、わざとなんですが、新幹線
乗る日に当てましたので、そのまま乗車。

東京⇔大阪出張ということで、行き帰りで合計5時間、乾燥地帯に缶詰です(ノ◇≦。)

帰宅が午前様で0:30すぎ。玄関に入るやすぐに鏡の前へ。顔の状態と実際のホホの
状態を手で確認。

うん、もっちりしている!

こんな日でも耐えうる肌を作れるということは、かなり優秀ですよ、このハーブコスメ!
高い満足度を感じることができました!

そしてこちらの商品、現地ではなんと呼ばれていると思いますか?水分爆弾です。

水分爆弾?!

えぇ、商品名の英語訳は、“水分爆弾(moisturizing bomb)”ですから笑

まさにその名のいうとおりだと思いました。

お値段も38,000Wと非常にお手ごろ♪ コスパが素晴らしい!


20代~30代の女子に合う商品だと思いました。
気になった方は、ぜひ使ってみてください♪
私も、サンプル含め、シリーズの他商品も使ってみます。

P1020254


ブログ de Present、応募お待ちしています♪
~コチラカラ~ ⇒ 【第5弾!】ブログ de Present♪


こちら、ポチっとぜひよろしくお願いします!  ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒   にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ




2012年1月韓国旅行(家庭料理編②)

家庭料理朝ごはん編(後半)ですよ。

前半でもかなりDeepな韓国料理オンパレードでしたが、まだまだ続きます!


*:--☆--: 朝食エントリーNo.4 :--☆--:

とうとう、この韓国料理とご対面です!というメニューなんですよ。
食べたことのある方は、よくよくお分かりでしょう。

はい、チョングッチャンですね
日本名でいうと、“納豆チゲ”といいます。

この料理について少しお話しますと、韓国で作られる味噌の一種「チョングッチャン」
使った鍋料理になります。
チョングッチャンは、ゆでた大豆をわらに包んで発酵させる、日本の納豆に似た
独特の香りがある味噌。


発酵過程が短く、栄養分の損失が少ないことから、韓国ではヘルシーフードとしても
注目を集めています。

実はですね。食べるのを避けて通ってきた韓国料理だったのですよ。
納豆は温かいご飯の上に醤油をかけて食べるのが大好きなので、煮込むって・・・って
思っているところがあって、いつかは挑戦しようと思っていました。

韓国のお母さんとスーパーへ行ったときに、実は食べたことがないということを
お伝えしたところ、「じゃぁ作りましょう」と行って下さり、一緒に食材を買うところから
お付き合いさせて頂きました。

P1020191

そして次の日、朝起きたら、納豆の香りがお部屋いっぱいに広がっていました。
そしてトゥッペギめいいっぱい出てきましたよー!

恐る恐る食べてみると、納豆の味もするのですが、大豆の味もしっかり出ています。
煮込んでいるのに、日本の納豆よりも食感がしっかりしていますね。

納豆チゲ、というよりも納豆の味のする豆の鍋料理、という感じがしました。

ご飯と食べるとまた美味しいのですよ。
チョングッチャン ⇒ ご飯 ⇒ チョングッチャン ⇒ ご飯 と食べてましたが、面倒になって
ご飯にチョングッチャンをかける
と最終的にはなっていました(^^ゞ

P1020192

コンナムル(豆もやし)とたんぽぽのキムチ
珍しいですね。
もう毎日、驚きの連続ですよ!

P1020194

そしてキムチとオジンオプルコギ。
イカの辛味炒めですね。
イカが柔らかくて、なぜ朝からイカがこんなに食べれてしまうんだ?というくらいパクつき
ました笑


*:--☆--: 朝食エントリーNo.5 :--☆--:

P1020213

ワタシ的に、韓国料理の中でも朝食には最高だと思っていたスープです。
そうですよ、プゴクスープです!!!

今までも、
・乾物市場の専門店で、3年ものの良質なプゴクを買っています
・日本でも自分で作って食しています
・プゴクスープ専門店にも行きました


と、プゴクのことを今まで散々調べてきて、より良質なものを求めて、食べてきたつもり
でした。

でも、韓国のお母さんの作るプゴクは、今まで食していきたプゴクスープを忘れてしまう
くらいの衝撃が走ったくらい、別物の美味しさでした。

美味しすぎる!!!
 

なぜ同じように作って、別物のようなスープができるのか?!
本当に美味しいと思ったと同時に、“なぜ?!”という疑問も湧きました。

なので、十分作り方を学び、伝授頂きました。
また、Tryしてみます!

P1020212

そして大好き!キムチチム!
ちょっと酸味が聞いた古漬けキムチと豚肉を、炒めたものですよ。
コレ、素朴なんですけど本当に美味しいのです(専門店もあるくらいですよ)。

P1020215

そして、昨日に引き続きコンナムルとオジンオプルコギ(しっとりバージョン)。
時間がたったことにより、よりコチュジャンのソースがイカに絡み、イカもしなやかになって
いますよ。
同じ料理なのに、そうではない感じがしました。

P1020214

最後に、初めて食べた“生干し柿”。
日本の干し柿は、あまり食べないのですが、これは本当に美味しい!
柿本来の甘み・香り、ほどよい食感が絶妙♪
多分写真で分かっていただけると思います。日本にはちょっとないですよね。


*:--☆--: 朝食エントリーNo.6 :--☆--:
これで、最後ですよー。

P1020217

ヌルンジ、登場です。
朝に食べると、暖かくなりますし、香ばしく優しい味ですし、ぴったりですね!

P1020261

そして、ビビンパですよ。
これを、忘れてはいけないですね。

お野菜たっぷり♪
目玉焼きを崩してまぜまぜ。

もう何も言うことありませんね。
こういうのを、『贅沢三昧』というだと思いますねー!



最後に。

1週間朝ごはんを作ってくださったお母さんから一言。
毎日息子(さん)が起きる時間(昼ちょい前)に起きて、朝昼一緒に食べる生活が
続いていたけれど、あなた(私)が滞在した期間は、規則正しく朝食を食べれたので、
反対によかった。ありがとう」
とのこと。

韓国のお父さんは高麗人参ドリンクをグビっと毎日のんで(って、私も2回程いただき
ました♪)、ご自身でコーヒー作ってご出勤、超エリート街道まっしぐらの息子さんも朝方
までずっと勉強
をされて午前中は就寝。

そう考えると、朝ごはんを食べる機会がないのだと思います。

こんなに素晴らしい韓国料理の朝食を毎日作ってくださった上、感謝されるだなんて、
もう本当に何度感謝をお伝えしたらいいのか分からないほどでした。

以上、朝ごはん編(完)です♪



こちらをポチっとお願いします~♪

                                にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ








2012年1月韓国旅行(家庭料理編)

今日は、ホームステイ先で食べさせていただいた、数々の素晴らしい韓国料理
ご紹介したいと思います。

全部、朝ごはんですよ。

よく韓国人は自国の料理を愛しすぎていると聞きます。

確かについ最近だと、韓国料理自体を、ユネスコの無形文化遺産への登録をする
ための活動を強化するなど、していますね。
今回も純韓国料理ばかりをいただきましたので、とても興味深い朝ごはんTime
過ごすことができました!。

それでば、いってみたいと思います。


*:--☆--: 朝食エントリーNo.1 :--☆--:

P1020015

まぁ、大体ですね。
1枚の写真に入り切らないわけですよ(^_^;)

まずは、白菜のみぞ汁
味噌もテンジャンを使っているので、味が違いますね。

そして、キムチ。これは外せませんね。
その左にあるのが梅キムチ
初めて見ました!
韓国のお母さんが言うには、“(美味しいと思って)自分で作ってみた”とのこと。
梅ジュースを作った後に残った果肉付きの梅を、キムチあえしてあるのですが、
梅好きにはたまらない一品です!
P1020016

1枚目にも少し載っていましたが、写真右、コンドレご飯です。
コンドレとは、チョウセンアザミのことで、乾燥させた茎や葉をご飯と一緒に炊いたもの
です。韓国では、ポピュラーなものとか。
香り高い葉で、ご飯のアクセントとしては良い感じでした♪

それから、お豆腐を焼いたもの。ゴマの葉2種。
お豆腐
もごま油の香りよく、豆腐本来の味も焼いたことによって味わうことができました。
ゴマの葉も、濃い味のものと薄い味のものがあり、同じ食材で違う味を作ることが
できるのだな、と思いました。


*:--☆--: 朝食エントリーNo.2 :--☆--:

P1020052

この頃、韓国のコンビニでも大人気と効く、「サンカク・キムパブ(三角のり巻き)」ですよ。
5つ出てきましたよ。もう驚きです!全部は、、、なかなかムリです!

コチュジャンおにぎり、初めて!と思って食べたところ、辛くないんですよ。
「?・?・?」
よくよくお聞きしたら、野菜とキムチのケチャップおにぎり、でした♪
キムチにケチャップ、この組み合わせは普通しないです。
でも、妙に合うんだということを初めて知りました!ビックリ!!!
食材とご飯、ケチャップが、本当によく混ざっているので、味もいいですし食べやすかったです。

P1020053

これはなんですかー?!と思いましたが、じゃがいもと貝のスープです♪
ポタージュの様な味に貝の海の味韓国風クラムチャウダーですよ。
これまた全部じゃがいもから手作りですので、美味しい!に決まってます!

P1020054

そして、水キムチ、らっきょうとしょうがのつけもの。
各種キムチ。
オーブンで焼いた焼き芋。

この焼き芋はんぱなく美味しかったです!
どうもお聞きしたところ、ちゃんと地方から購入している産地もの、らしいです。

あまりにも美味しいので大騒ぎしたら、帰国日に持たせて下さいました(恥ずかし・・・)。
帰ってきてから家族と分けあって食べ、美味しさを再び噛み締めちゃいましたよ♪


*:--☆--: 朝食エントリーNo.3 :--☆--:

P1020102

やはりですね。キムチは辛いです。普通よりも辛い感じです。
でもずっと食べていると、それが “いつもの味” になってくるので、不思議ですね。
これは、通常バージョンのキムチと水キムチ。

P1020104

さつま芋と牛乳のスープです。
これも手作りなのですが、韓国のお母さんが言うには、ミキサーにかければ簡単にできて
しまうものだとおっしゃっていましたが、まろやかで朝にはもってこいのスープでした。

私は今、買ってきたカボチャの粉と牛乳を混ぜて、スープにしてみましたが、結構簡単で
いけてました(^^)b

P1020103

そしてこの日のメインは、“キンパ”!
やっと出てきましたね!と言ったところでしょうか。

9月の渡韓で知ったのですが、韓国の人は朝にキンパを食べる人が多いのですよ。
Take Out がすっごい勢いで売れているのを、何度も見かけました。

韓国のお母さんのキンパは、食材が沢山入ったスーパーキンパ!
色んな味がして、これもまた食べられるだけ食べちゃって、もうお腹いっぱいでした。。。

日中の商談が、色々よいお話でまとまったのも、韓国のお母さんの朝食パワーのおかげです♪


こちら、後半に続きます♪
引き続き、韓国らしい朝食が出てきますので、お楽しみに!




もしよろしければ、ポチっとお願いします~♪

                                にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ




2012年1月韓国旅行(美の体感編②)

韓国で、必ずいくもの、それはチムジルバンです。

今回はホームステイ先のお母さんに連れていっていただきました。

そうなんです!
街なかのプルガマサウナに。


プルガマサウナってなに?!



プルガマとは漢字ですと「火窯サウナ」と書きます。
オンドル石、黄土などで作られたドームの中を、松の木で3時間加熱したサウナのことです。
天井から放出される遠赤外線が、普通のサウナに比べて汗を出やすくさせ、短時間で体力の
消耗も少なく、高いデトックス効果
が得られます。

こんな感じ。

296


汗蒸幕との違いは、熱さでしょうか。
松の木を燃やしてあたためた薬草と黄土を積み上げたドームに、麻の布をかぶり入る
韓国式サウナのことを指します。
その歴史はさかのぼること約600年!約100度のドーム内は体の芯からぽかぽかとしてきて、
大量の汗が出てきます。

やはりプルガマ汗蒸幕とは違うんですね。
でも外見はとっても似ています。


実は、連れていっていただいたのは、韓国に到着して数時間後(^_^;)
初日から、韓国のお母さんといわゆる裸のお付き合いをさせて頂きました!
とっても嬉しかったです♪

入った感想をお伝えすると、汗蒸幕のように、麻袋があるわけではないので、思った以上に
暑かったです。

しかし、ドーム型の中は、
非常に湿度が高く、温度が高くても辛い感じはありませんでした。
暖かくて、ウトウトするくらいです。

順番的に言うと、
水風呂⇒ ミストサウナ⇒ 水風呂⇒ 韓方サウナ⇒ 水風呂⇒ プルガマサウナ
でしたよ。

寒いからー(*_*;、水風呂を緩~く拒否ってみたんですけど、もう最後はコレも経験と思い、
バブルバスで水が勢い良く出る水風呂に入りましたー。
結構大丈夫なもんですね!


韓国へ到着日、といえば、12月31日-。
かなり混んでいるプルガマサウナだったので、人気店なのかなと思ったら、今日は特に
人数が多いそう。

そうです!旧正月をお祝いする国民と言えども、次の日は新しい年を迎える日
ですので、体を綺麗に洗う、という人が多く、それで混んでいたのでした。
皆さん念入りにアカスリ、やっていましたよー(^^)


やっぱり、チムジルバンプルガマサウナもそうですが、汗を書いてリフレッシュしに
行きますので、気の置けない人と行くのが、とても楽しいと思いました!



宜しければ、こちらをポチッとお願いします~♪

                                にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ




2012年1月韓国旅行(グルメ編④)

韓方博物館を後にして、薬令市場で食べたランチをご紹介します♪

前回に引き続き、ご一緒させていただいたのはもちろん、トム・ハングルさん

パンの具材のインスピレーションも欲しかったことから、少し市場を歩いて、途中で
食堂に入りましょう、ということになりました。

P1020286

韓国特有の材料を買うのなら、やはり薬令市場はお安いと思います。

いつか、韓方や乾燥されたお花などを大量に買って麻袋に入れ、お風呂に浮かべ
たいな
と密かな想いもあります、ハハ。。。



あ、ココは以前フェイスパックの元を購入したことのあるお店です♪
P1020285
色々な効能のある粉が売っていますので、それを冷凍庫で保存しておいて、使用する時に
適量を小さなボールに入れ、ハチミツやヨーグルトと混ぜて洗顔後のお顔に塗り、
お風呂でほぅ~♪

しっとりツヤツヤになるので、一時期はまって使用していました。
現地では、ドリンクとして飲む方もいらっしゃるほどの安全なものなので、
とても好きなのですが、私以外
“パックを作るのがめんどうだ”
という理由で、家族の誰もはまらなかったことから、買わなくなってしまいました。


さーて、どんどん市場の中に入って行きますよ。

P1020287

色々な食材を見ながら歩いていたのですが、活気がすごくて、圧倒されます。
寒いは寒いのですが(マイナス10度くらいです(^_^;))、食事の定食を頭の上に
乗せているアジュンマをの後を追って歩いたりし食堂を探し、とうとうアジョシ(おじさん)が
呼び込みをしているお店を見つけました。

よってけよってけ、の呼び込みに一度は通り過ぎたのですが、他のお客さんも入っていって
ますし、寒かったのも手伝って入ってみよう、ということになり、恐る恐る入店。


もちろん現地の人ばかりで、こんな感じですよ。
P1020291
これがね、結構満員御礼な感じなんですよ!
もしかしたら、もしかするー?!と期待が大きくなっていきます♪


メニューを見ると、温かいカルグクスに、どうしたって目がいきます(^_^;)
トム・ハングルさんは、さすがすでに韓国人ばりですが、ビビン冷麺を選択。

実は冷麺って、暖かくなったオンドルの上に座って、に食べるのが韓国では
レギュラーの食べ方
なんです。

寒がりの私には、あまりにも上級過ぎて、それだけはムリでしたーーー><!

っということで、まずはお決まりのキムチから。
P1020295
これがですね、また今回の旅行のキムチ大賞に選びたいほど、美味しいキムチでして。
トムさんよりも、確実にパクパク食べてしまいましたね(^_^;)
あー恥ずかしいと思っても、もう後の祭りです。

しかし、が何しろいいでしょ。
あー、もう一度食べに行きたい!



そして、そして、トムさんの冷麺

P1020290
キムチが美味しいってことは、コチュジャンを使った料理に期待が持てるわけですよ。

そう、そのとおりです。本当に美味しいです!
麺もコシが効いていますし、何しろタレの旨さが引きたちます!


さて、そしてワタクシのカルグクス。
P1020292
これまた熱々でやってまいりましたよーーー!
湯気で、カメラのレンズが曇るほどですよ。

平打ち麺で、磯の香りのするカルグクス。
寒い日にはもってこいのお食事です♪

もうツルッツル!のモチッモチ言うことなし
やっぱり、お店一押しのメニューだったですねー!
(っといっても500円しなかった気がします)



んで、ココでは終わらないんですね。
安かったということもありますし、欲張り根性がまたココで出てしまったのですが、
実は、カルグクスを注文するときに、もう1品美味しそうなメニューがあって、
すっごく悩んでいたんですね。

たぶん、皆さんならお分かりかと思いますが、ハイ、どちらと選べなくてですね。
それも注文しちゃいました。


トックマンドゥ。
P1020299
選べなかった理由、この写真で分かってくれますね!
みてください、このツヤ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これ、仕方ないです。注文する運命だったんです!

もうね、何も言うことありません。
マンドゥの優しい味、これにフワフワのトック(餅)。
胃に染み渡るスープ。

このスープも手作りで、スープの元は、最初にコップへ入れてくれて飲んだのですが、
めちゃウマ!で、期待はしていたんですけど、期待通りのものが出てきました。

もう、トムさんと大満足でお店を後にしたのでした!


目印は、4番市場の中の、おじ様が呼び込みをやっていて、地下へ行くお店です。
ぜひ寒くない季節に探検して、見つけてみてください♪


■市場情報■
京東市場

ソウル市 東大門区祭基洞龍頭洞一帯
最寄り駅:地下鉄1号線祭基洞駅2番出口 徒歩2分
時間:9:00~19:00


最後に、ポチっとお願いします~♪

                                にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ







記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ